11/25(日)「踊ろう!畑でフラメンコ!」特別ワークショップ

はたけんぼ放課後クラブニコニコ 秋冬連続ワークショップ企画 第四弾
「踊ろう!畑でフラメンコ!」

スペインの踊りフラメンコ、その本場セビリアや日本で活躍されているダンサー吉武 萌さんをはじめギタリスト・唄い手の三人にお越し頂き、特別ワークショップ行います。
フラメンコのリズムや音楽をくにたちの畑で体感できる貴重な機会です!
男の子も女の子もみんなで楽しく畑を舞台に踊りましょう♪

フラメンコ写真01

【日時】11/25(日曜)10:00〜11:30 ※集合は10分前に※

10:00 講師紹介&フラメンコパフォーマンス
10:30 ワークショップ
    発表会
11:00 Fin de fiesta(フィナーレ)

【内容】

踊り、カンテ(歌)、ギターからなるスペインの芸能フラメンコ。みんなで観て感じて、先生と一緒に楽しく踊ってみましょう!
(はたけんぼの田んぼのスペースに舞台を設置する予定です)

【対象】年長〜小学生

【参加費】1000円

【定員】20名程度

対象年齢以下のお子さまでも親子同伴であれば参加可能ですのでご連絡ください。

【お申し込み】

hatakenikoniko@gmail.comまで
・参加者氏名
・学年(年齢)
・電話番号
・保護者氏名
・住所
をご記入の上お送りください

フラメンコ写真02

【講師プロフィール】

◯フラメンコダンサー 吉武 萌

東京音楽大学声楽科卒。同大学院科目等履修科修了。2009年芸祭にてオペラデビュー。オペラ「カルメン」にフラメンコダンサーとして出演。2015 年より本場のフラメンコを学ぶためスペインに拠点を移し、タブラオに出演、日本の歌とフラメンコのジョイント公演を開催。15’・16‘の10 月日本に縁のあるスペイン・コリア・デル・リオの「日本文化週間」にてフラメンコ公演に出演。2015 年11月にはコンポーザーピアニスト中村天平氏とスペイン・ポルトガル公演にてピアノとフラメンコのコラボレーションで共演し好評を博す。そのほかスペイン・セビリアの教会やギャラリー、野外コンサートなど、日本ではソロライブ、新国立美術館を始め、国内外で幅広く活動中。スペイン・ セビリアの現地の小学校では音楽クラブの講師を担当。多様性のある生徒たちからたくさんの刺激を受けて一緒に音楽を作り上げている。またスペインで妊娠・出産を経験。子育てに試行錯誤しながらも国内外で精力的に活動を続けている。

 

◯カンテ(歌) ダニエル・アズカラテ Daniel Azcarate

スペイン系アメリカ人。横浜在住。ロサンゼルスに生まれ15歳にてギターを始めスペイン短期を繰り返す。初めての留学にてカンテへの真の情熱を発見し、ギターとともに探求を続ける。2013年クリスティーナ・ヘレン・フラメンコ音楽院に入学しさらにホセ・デ・ラ・トマサ等のもとでカンテを勉強する。卒業後はエル・レブリハーノに師事する。セビリアのタブラオにて活動を続け、カナダ、アメリカ、日本でも積極的に活動を行っている。
2014年 “Flamenco Mio” アメリカツアー 2014年 “Mi Camino Flamenco” ファーストCDリリース 2015年 “Fin de Fiesta” カナダツアー 2016年 Sueño flamenco 日本 2017年 Sueño flamenco 2 , Alma flamenca ツアー

 

◯フラメンコギター 大山 勇実

2007年から2012年の5年間渡西し、本場スペインセビリアで学ぶ。
グラナダのオヒハレスの予選通過。スペインセビリアのバル、劇場などで経験を重ねる。
本場のフラメンコに衝撃を受けながらフラメンコギターの実力を磨く。
フラメンコに限らずJPOPなど多様な音楽を演奏する。
2014年日本フラメンコ協会新人公演奨励賞受賞。