畑のクラフト〜五感でまなぶ衣食住〜 はじまります!小学生対象

畑のクラフト2019 〜五感でまなぶ衣食住〜 表面

畑のクラフト2019 〜五感でまなぶ 衣食住〜 裏面

(画像をクリックすると拡大表示されます)

綿を育てて糸を紡ぐ。
藍を育てて繊維を染める。
野菜を育ててみんなで食べる。
ホウキグサを育ててホウキをつくる。

全部やっちゃう約1年間のプログラムです。
本職の職人、作家さんと一緒に、つくる体験だけでなく、様々な仕事を生業にしている大人との出会いも楽しんで。

開催概要

日時 2019年5月〜2020年3月
放課後14:30 – 17:30
対象
    小学生
参加費 1,000円/1回(ニコニコに月極で参加している場合は不要)
場所 くにたちはたけんぼ(国立市谷保661)
子育て古民家つちのこや(国立市谷保5119)
城山公園(国立市泉5-21-20)

日時・プログラム内容

各プログラム内の月・水・木曜日は同じ内容なので、1日ずつご参加ください。
また気になるプログラム1日のみの参加もOKです。

・放課後14:30〜15:30の間に集合してください(3番除く)
・国立第七小学校より徒歩送迎もあります。お問合せください。

【1】綿の種まきと藍の植え付け
5/20(月)、22(水)、23(木) [場所]つちのこや

畑を耕して畝を作り、糸の原料となる綿の種まき、ジーンズの染料として有名な藍の植え付けをします。

【2】ホウキ草の種まきと夏野菜の植え付け
6/3(月)、5(水)、6(木) [場所]はたけんぼ

ホウキグサ(ホウキモロコシ)の植え付け、トマトやナスなどの夏野菜の植え付けをします。

【3】羊の毛刈り(参加費無料・見学のみ)
5/26(日)12:00頃〜[場所]城山公園

「こどもあおぞら市」中に行われる羊の毛刈りを見学しよう。
刈った毛は、【8】の「羊毛紡ぎ」で使います。

【4】ホウキ草と野菜のお世話(間引き、除草、追肥)
6/24(月)、26(水)、27(木)[場所]はたけんぼ

日差しと雨でぐんぐん育った植物たちを整えて、これからもっと大きくなるための栄養補給をしよう。

【5】藍の生葉染め
7/18(木)、22(月)、24(水)[場所]つちのこや

藍の葉っぱを摘んですぐにミキサーにかけ、染色する「生葉染め」に挑戦。

【6】ホウキ草の収穫
7/25(木)、29(月)、31(水) [場所]はたけんぼ

ホウキのはく部分になるホウキ草の穂を収穫します。
昔ながらの足踏み脱穀機で、その日のうちに脱穀もします。

【7】夏野菜の収穫、秋冬野菜の植え付け
9/2(月)、4(水)、5(木)[場所]はたけんぼ

6月に植えたトマトなどを収穫します。収穫物はお土産に。
冬に収穫してお鍋にする白菜などの植え付けをします。

【8】綿の収穫と綿つむぎ、羊毛つむぎ
10/16(水)、17(木)、21(月)[場所]つちのこや

ぽんぽん弾ける綿の実を収穫、種取りをして、紡ぎこまという道具で糸つむぎに挑戦。
羊の毛も紡いでみよう。

【9】機織り
11/11(月)、13(水)、14(木)[場所]つちのこや

自分で紡いだ糸をいよいよ布地にしよう。
ヘアバンドやマフラーなど、身に着ける何かを作ってみよう。

【10】ホウキづくり
12/23(月)、25(水)、26(木)[場所]つちのこや

夏に収穫したホウキ草を使って、いよいよホウキづくり。
昔の技を受け継ぐ若い職人さんに、ものづくりの歴史を学ぼう。

【11】冬野菜の収穫と料理
1/20(月)、22(水)、23(木)[場所]はたけんぼ

白菜や大根を収穫して、調理。
畑は寒いけど、暖かいお鍋はと〜っても美味しいよ。

【12】冬野菜の収穫と次年度のための土作り
2/10(月)、12(水)、13(木)[場所]はたけんぼ

ほうれん草などを収穫して、お土産にしよう。
畑に堆肥を施して耕そう。

【3月末頃】レポート・作品展示 [場所]つちのこや

3月のどこかで1週間ほど、展示する予定です。
詳細は追っておしらせします。

講師の紹介

斎藤 美香

(わた紡ぎの会 糸つむぎ担当講師)
羊を飼い、紡いだ糸で衣服を作るなど、手仕事と共にある暮らしを実践。三児の母。

佐野 麻子

(テキスタイル作家 はた織り担当講師)
国立駅北口、手仕事に関するモノと古道具のお店「found and made」店主。

村井 里子

(農園アドバイザー はたけ担当講師)
くにたち農園の会理事。さまざまな畑の楽しみ方を大人・子どもに提案しています。

福島 梓

(ほうき職人 ほうきづくり担当講師)
大阪生まれ。つくばのほうき職人に弟子入りしほうき職人となる。畑を耕し、種から育てるほうき作りを行っている。

お申し込み

下記リンクよりお申し込みください。

申し込みフォームへ

お問合せ

メール:hatakenikoniko@gmail.com
または090-4135-5481(担当:村井)までご連絡ください。

各会場へのアクセス

地図などアクセス情報はこちら