お蚕フレンズ番外編 カラフルお蚕さんの自由研究セット

緊急企画!お蚕フレンズプロジェクト番外編
「カラフルお蚕さんの自由研究セット」

定員に達したため、お申し込み受付を終了しました。

*お蚕フレンズ割あります*

自宅でのプチ養蚕と非公開SNSグループでの情報交換を楽しむ「お蚕フレンズプロジェクト」。2021年春・夏のお蚕フレンズプロジェクトには約100名の方にご参加いただきました。

なんと!今回はオレンジ色のまゆを作る「ローザ」、春にお配りした「小石丸」など 4品種のお蚕さんセットを提供いたします。

7/27現在、小石丸・ローザは営繭完了したため、眞玉媛Ⅱ(またまひめマークツー)と錦秋鐘和2品種となります。

ご縁あり、多摩地域で桑畑の管理をされている方からご提供いただけることになり、急遽、今週末7/24(土)から期間限定で3令〜5令のお蚕さんを手渡し限定で配布いたします。

カラフルなお蚕さんたち、4品種

日本在来種の小石丸、オレンジ色の繭を作るローザ、黄色の繭を作る眞玉媛Ⅱ(またまひめマークツー)、安定的な錦秋鐘和(きんしゅうしょうわ)の2品種を合わせて10頭お渡しします。
今回は飼育中のお蚕さんで、品種によって令(成長段階)に差があります。

蚕種からの飼育をご希望の方は、
お蚕フレンズプロジェクト 秋蚕(8/27〜)をお勧めいたします。
https://hatakenbo.org/okaiko_friends

お蚕フレンズSNSグループで飼育をサポート

2020年から継続している「お蚕フレンズプロジェクト」の非公開フェイスブックグループにご参加いただけます。同時期に飼育している管理者からの投稿や「もしかしたら病気かも?この先どうなるの?」などの質問への返答のほか、参加者同士の交流も盛り上がります。

桑の葉をお分けします。

今回は、くにたちはたけんぼおよび周辺の桑に加え ご提供元の方が管理されている町田市野津田の桑畑の桑も採取いただけます。 こちらは駐車場近くで好立地。 住所など詳細は、お申し込み後にお知らせいたします。

お蚕フレンズプロジェクトとは?

「お蚕フレンズプロジェクト」は、家庭でのプチ養蚕(お蚕飼育)とSNSでの情報交換や勉強会などのオン&オフラインイベントを楽しむ企画です。 昨年は春・秋と開催し、養蚕農家さんのオンライン見学会や人類学者の方を招いて勉強会、シルクのアクセサリーづくりワークショップなど多様な企画を実施しました。

お蚕フレンズプロジェクトについて、もっと知りたい方はこちらをクリック https://hatakenbo.org/okaiko_friends

参加していただくには

下記お申込みフォームより、ご案内にしたがってお申込みください。

料金 3,000円 / 蚕4品種10頭
お蚕フレンズ500円割引
(2021年度春〜秋のお蚕フレンズご参加の方限定)
品種詳細 1、小石丸(営繭直前) 2頭(7/26までのお渡しとなります。それ以降は、他の3品種で計10頭のお渡しです)
2、ローザ(4−5令)      2頭

3、眞玉媛Ⅱ(またまひめマークツー)(3―4令)  35頭
4、錦秋鐘和(3―4令)   35頭
受取方法 くにたちはたけんぼ(国立市谷保661)での直接お渡し
配布時期 7月24日(土)〜8月3日(火) お申し込みフォームで日程をご選択ください。
お支払方法 現金(3,000円を受渡しの際にご用意ください)

お申し込みフォーム

◆飼育に必要なもの

【飼育箱】 蚕は桑があれば逃げません。蓋のない普通の箱(お菓子の箱、タッパーなど)で飼育できます。プラスチック製の虫かごや蓋のある容器だと、かえって湿気がたまり病気になりやすくなります。

【桑の葉もしくは人工飼料】 桑はかつて各地で盛んに栽培されており、道端や公園に生えていることが多いので、お散歩しながら探してみると楽しいです。ただし、桑に農薬が使われていると蚕が死んでしまうので注意が必要。
くにたちはたけんぼと、町田市野津田の畑の桑もお分けできるので、お近くの方はフォームの「桑の葉お裾分け希望」にチェックを入れてください。桑の葉は冷蔵庫で1週間程度保存できます。 桑の葉のネット販売もあるようです。
今回のお蚕様はすでに桑で飼育しているため、人工飼料での飼育はできません。

【まぶし】 蚕が繭を作るときに必要な個室のようなもの。厚紙、紙コップなどで作るのが一般的ですが、竹や木の枝、ほうきを利用したものなど、工夫は色々できます。
お蚕フレンズSNSグループで、過去のフレンズさんが作成した様々なまぶしを参照いただけます。

◆飼育方法について

【参考サイト】
https://www.sato-yama.jp/kaiko-edu.html http://web.tuat.ac.jp/~kaiko/rear/00rear.html

他にも検索すると、たくさんあります。