養育困難家庭を支える仕組みづくり事業(日本財団助成)のご報告

養育困難家庭の親も子どもも支える仕組みづくり

本事業は、日本財団の助成を受けて
親の疾患や障がい、または貧困などにより
様々な困難を抱えているご家庭の子どもやその保護者が
自然体験や農体験に継続的に参加し
参加者同士や地域の方たちとのつながりを作ること

また、行政や学習支援を行う市民団体と連携しながら、
子どもたちの成長に合わせた
重層的な支援の仕組み作りを目的とした事業です。

事業内容

1 農園における自然体験の実施
養育困難家庭の子どもへの参加費用弁済、加配スタッフの配置
2 農園のバリアフリー化
3 スタッフ研修

事業詳細
公益コミュニティサイトCANPAN


PDFファイルを表示